2012/03/11

一年目の節目の日


震災から1年目の節目の日。
リフトの上でしばし東北と亡くなった方々に思いを馳せた。

あれからカービングで食べ物を彫らなくなった。
節目の今日パパイヤでひまわりを彫ってみた。
やはり今後も特別な日以外は彫らないだろうと思った。

今日私自身が自分のために出した答えは、至極当たり前のことで、
そんなこと常識だと言われるようなことかもしれないけれど、私には意味のあることだったと思う。

「人は、過去の辛いことや悲しいことから逃げては生きられない。辛い過去を誰かに認めて貰いたいと、それでもいいよと言って貰いたいと思うのは甘えで、辛く悲しい過去も含めて今の自分なんだと、自分で自分を認めてあげなければ先へは進めない。」

今年は3つの約束をしたい。
一、等身大の自分と向き合い、過去からの自分を認めてあげること
一、やりかけた事は最後までやること
一、人の話を最後まで聞くこと

0 件のコメント: